2018年7月の中古ゲームソフト売上上位のパッケージ画像

2018年7月の中古ゲームソフト売上1位はまたまたカプコンの「モンスターハンター:ワールド」が獲得。2位には「マリオカート8 デラックス」、3位には「スプラトゥーン2」がランクイン。先月から大きな変動はなく、引き続き定番タイトルが順調な売上を記録しています。

【2018年7月 中古ゲームソフト 売上ランキング】

第1位:モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールドのジャケット写真
発売日
2018/01/26
ジャンル
ハンティングアクション
発売会社
株式会社カプコン
モンスターハンター:ワールドのゲオユーザ評価

評価数:1219件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「絶賛」レビュー
  • 今まで以上に最高のゲーム!!!迫力もすごくて狩った時の爽快感はいつプレイしても感じます、グラフィックは今までにない綺麗さ!これをプレイするためにPS4を買ったと言っても過言ではないですね!
ゲオユーザのモンスターハンター:ワールドの「辛口」レビュー
  • 従来のシリーズより格段と面白くなっているが、プレイ時間が長いゲームでもあるのでゲームがボリュームアップした分物語が間延びしてしまう。

第2位:マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックスのジャケット写真
発売日
2017/04/28
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
マリオカート8 デラックスのユーザ評価

評価数:1890件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「絶賛」レビュー
  • ステージ数、カート数、キャラクター数全てがシリーズ最高であり、DXの名にふさわしいものとなっている。マリオカートの決定版と言っても過言ではなく、シリーズ好きの方はもちろん、初めての方にもおすすめできるパーティレースゲームだと思う。
ゲオユーザのマリオカート8 デラックスの「辛口」レビュー
  • ネット対戦は相手がかなり強敵です。コースを慣れてないと戦えない。

第3位:Splatoon 2

Splatoon 2のジャケット写真
発売日
2017/07/21
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
Splatoon 2のゲオユーザ評価

評価数:2351件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのSplatoon 2の「絶賛」レビュー
  • 今作で初めてスプラトゥーンをプレイしましたが、人気の理由がわかりました。 プレイするまでは、色を塗り合うゲームがそんなに面白いのかな?と思っていました。 しかし、プレイしてみると、色々な技やステージなどがあり、凄く楽しかったです。
ゲオユーザのSplatoon 2の「辛口」レビュー
  • 買ってから気づいたけど、2人でプレイできない。そして難しかった(笑)なので長続きしなかった。

第4位:スーパーマリオ オデッセイ

スーパーマリオ オデッセィのジャケット写真
発売日
2017/10/27
ジャンル
任天堂キャラクター
発売会社
任天堂株式会社
スーパーマリオ オデッセィのユーザ評価

評価数:1651件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのスーパーマリオ オデッセイの「絶賛」レビュー
  • 流石マリオさん!と思わせる作品でした。 世界観がとてもよく、世界を歩いているだけでも楽しい。 操作は難易度が高めですが、頑張ればクリアできるレベルです。 遊ぶ価値ありだと思います!
ゲオユーザのスーパーマリオ オデッセイの「辛口」レビュー
  • やり込めばやり込むほど、奥が深いけど子供にはちょっと難しいステージもあると思いました。マリオだからもう少し簡単にしても良かったと思います。

第5位:ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのジャケット写真
発売日
2017/07/29
ジャンル
ロールプレイング
発売会社
株式会社スクウェア・エニックス
ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めてのゲオユーザ評価

評価数:1716件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「絶賛」レビュー
  • グラフィックがとても綺麗でよかったです。またストーリーも面白く楽しませていただきました。ドラクエファンなら絶対にやって損はないシリーズだと思うので是非やってみてください。
ゲオユーザのドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めての「辛口」レビュー
  • 最近ゲームから離れたユーザーにももう一度やってもらうことを意識したと聞くと、なるほどなって作りだけど。目新しさがあまり無くて残念な作り。

一言コメント

モンスターハンター:ワールドが今月も1位を獲得。中古販売では圧倒的な強さを誇っています。値段もこなれてきて、多くのユーザの購買意欲が高くなっているのかもしれません。 また、コンソール競争は「Switch」と「PS4」の二大看板時代がしばらく続きそうです。それにあわせて、両コンソールのタイトルが中古ゲームの売上上位を独占するのではないでしょうか。

クチコ運営事務局