『ファークライ 5』のカオスっぷりに、多くのゲーマーは熱狂していることだろう。

舞台をアメリカのモンタナに移し、プレイヤーは自由と生き残りをかけてストーリーを進めていく。ソロでもマルチでも楽しめるのはありがたい。

また、ファンによるマップの制作もひとつのお楽しみ要素だ。バイオハザードの建物がユーザによって再現されたのは驚きを隠せなかったはずだ。

今回新たに提供されるDLC「Lost on Mars」では舞台を火星に移す。突如火星にテレポートした主人公が、地球への侵略を目指すエイリアンと戦うコンテンツ。

ちなみに、『ファークライ5』の全プレイヤーは、火星テーマのアセットを「Far Cry Arcade」で手に入れることが出来る。マップビルダーもこれらのテーマを統合する予定とのこと。

今後公開していくコンテンツについても、テーマアセットは「Far Cry Arcade」に無料で追加していくようだ。

DLC「Lost on Mars」をダウンロードしたユーザは新しい武器を手に入れることが出来る――Obliteratorrrr, Taser Phazer Annihilazer, Nerve Reaper, Grape Popper and Hellfireといった魅力的な武器が待っている。

8月にはDLC「Dead Living Zombies」もリリースを予定している――この夏一杯は『ファークライ5』で遊び倒せそうだ。

ファークライ5の商品情報

ファークライ5のジャケット写真
発売日
2018/03/29
発売会社
ユービーアイソフト
GEOで購入!

詳しくはworthplayingもどうぞ!

参考URL ・https://worthplaying.com/article/2018/7/10/news/109804/