孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

孤狼の血

孤狼の血

孤狼の血

0

3件のレビュー

3件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/05/12

上映時間:126分

ジャンル:邦画ドラマ

最新のレビュー追加日:2018/05/12

この作品は?

「孤狼の血」

第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚木裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。

監督は白石和彌、出演は役所広司松坂桃李真木よう子など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画ドラマの作品です。

解説

第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚木裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。暴力団対策法成立直前の昭和63年。広島の呉原で暴力団関連企業の社員が失踪。ベテラン刑事・大上と新人の日岡は事件解決に奔走するが……。出演者には、「三度目の殺人」の役所広司、「不能犯」の松坂桃李、「天空の蜂」の江口洋介、「海よりもまだ深く」の真木よう子ら豪華キャストが顔を揃えている。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原。いまだに暴力団が割拠するこの土地では、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組と地場の暴力団・尾谷組との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、加古村組関連企業の金融会社社員が失踪。これを殺人事件と睨んだマル暴のベテラン刑事・大上(役所広司)と新人刑事・日岡(松坂桃李)は、事件解決に奔走する。だが、ヤクザ同士の抗争が、正義も愛も金も、全てを呑みこんでゆく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望を剥き出しにして、暴力団と警察を巻き込んだ血で血を洗う報復合戦が幕を開けようとしていた……。

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

脚本

原作

音楽

撮影

美術

企画プロデュース

プロデューサー

音楽プロデューサー

  • 総合評価
  • 0

孤狼の血に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー