孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

孤狼の血

孤狼の血

孤狼の血

4.6

7件のレビュー

7件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/05/12

上映時間:126分

ジャンル:邦画ドラマ

最新のレビュー追加日:2018/06/01

この作品は?

「孤狼の血」

第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。

監督は白石和彌、出演は役所広司松坂桃李真木よう子など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画ドラマの作品です。

7件のレビューが投稿されており、評価は4.6と注目の作品です!

解説

第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子の警察小説を「彼女がその名を知らない鳥たち」の白石和彌が映画化。暴力団対策法成立直前の昭和63年。広島の呉原で暴力団関連企業の社員が失踪。ベテラン刑事・大上と新人の日岡は事件解決に奔走するが……。出演者には、「三度目の殺人」の役所広司、「不能犯」の松坂桃李、「天空の蜂」の江口洋介、「海よりもまだ深く」の真木よう子ら豪華キャストが顔を揃えている。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

昭和63年。暴力団対策法成立直前の広島・呉原。いまだに暴力団が割拠するこの土地では、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組と地場の暴力団・尾谷組との抗争の火種が燻り始めていた。そんな中、加古村組関連企業の金融会社社員が失踪。これを殺人事件と睨んだマル暴のベテラン刑事・大上(役所広司)と新人刑事・日岡(松坂桃李)は、事件解決に奔走する。だが、ヤクザ同士の抗争が、正義も愛も金も、全てを呑みこんでゆく……。警察組織の目論み、大上自身に向けられた黒い疑惑、様々な欲望を剥き出しにして、暴力団と警察を

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

脚本

原作

音楽

撮影

美術

企画プロデュース

プロデューサー

音楽プロデューサー

  • 総合評価
  • 4.6
  • ちょっとグロいかな?と思って覚悟してい…

    護摩堂の水の孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年6月1日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年6月1日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ちょっとグロいかな?と思って覚悟していましたが 結構楽しんでいる自分がいました。
    刑事モノってやたら正義を振りかざしているのが多いけど 実際は持ちつ持たれつの関係でバランスをとっていくのが良いのかもと本気で思ってしまった。
    途中まで「コウダイ出てる」にピンとこなかった自分に笑えた。
    広島が舞台なのよねー!

    参考になった コメントする

  • 面白かった…

    荒野の少年イサムの孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    荒野の少年イサムの感想・ネタバレ

    2018年5月31日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年5月31日

    以下、感想・ネタバレ本文

    面白かった。けど劇場は頭が薄くなった初老の男〜杖ついてる本物の老人ばかりでトイレ我慢できんから出入りが多かった。役所広司だけ良かった.それと石橋蓮司。松坂桃李には荷が重い、真木よう子は薄っぺらい、江口洋介&竹野内豊は大根、ピエール瀧はどれも一緒、嶋田久作は存在感あり、半分青いのメンバーは悪役は無理、THIS IS 東映でした。

    参考になった コメントする

  • mamaの孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    mamaの感想・ネタバレ

    2018年5月30日

    • 評価:
    • 5
    • | 2018年5月30日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ ヤクザのような刑事。ヤクザとつるんで便宜を図って見返りを得る、そしてだんだん関係がこじれてきて…ってな作品だと思ってましたが全然違った(^^;;

    実際は、一般人を守るためにヤクザを見張るとでもいうのかな、やり方からして仲間にも誤解される。元々の仲間たちはわかっていたようだけど、赴任したての若い子に説明しても理解できないと思ったんだろうか、実践で学べみたいな。

    役所広司さんがとにかく良すぎて。かっこよくはないんです。なんだこいつはって感じなんだけど、ストーリーが進むにつれて切なくなるくらい良いんです。

    松坂桃李さんも素晴らしかった。あとを継ぐのかなと思ったらまさかの展開。目指すところは同じでも、自分は自分の信念に基づいて行動するってところでしょうか。

    ぜひ続編を作っていただきたい。

    江口洋介さんの役名がモリタカとか…ww

    参考になった コメントする

  • あえて比較しますが…

    ノアの孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ノアの感想・ネタバレ

    2018年5月23日

    • 評価:
    • 5
    • | 2018年5月23日

    以下、感想・ネタバレ本文

    あえて比較しますが、2000年代以降の渇いたヤクザ映画の金字塔が『アウトレイジ』なら、ベタつくような濡れたヤクザ映画の金字塔は今作であると思う。
    原作、脚本も良く出来ていた。話の舞台が広島県ということもあり『仁義なき戦い』の再来という話もあったが実際の内容は限りなく『県警対組織暴力』に近いものがあった。
    ただ、主人公である役所広司の本当の狙い・本当の気持ちを知った時にはそれらのものを比較するのではなく、あくまでも単独で奥行きのあるオリジナリティ溢れる作品だと思いました。
    そして、この作品のMVPは先程言った主人公の役所広司でもありますが実際は松坂桃李に感情移入して見ている自分がいたことに気づきました。
    特に、後半部分からラストにかけての松坂桃李の変貌ぶりや考え方には共感すらも覚えました。ハイライトとジッポー、そして目付き。非常に意味深な箇所である。
    基本、極道映画は劇場で観なくても十分だと思ってましたが本作は劇場で観る価値のある作品です。

    参考になった コメントする

  • 昔の東映やくざ映画を思わせるような男臭…

    オレンジクラッシュの孤狼の血の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    オレンジクラッシュの感想・ネタバレ

    2018年5月12日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年5月12日

    以下、感想・ネタバレ本文

    昔の東映やくざ映画を思わせるような男臭い作品。深作作品が好きな人にお勧めです。
    原作も面白いので見比べてみるのもいいかも。
    続編の凶犬の眼も読みましたが面白かったです。

    参考になった コメントする

孤狼の血に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー