散り椿の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

散り椿

散り椿

散り椿

0

2件のレビュー

2件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/09/28

上映時間:112分

ジャンル:邦画歴史時代劇

最新のレビュー追加日:2018/10/08

この作品は?

「散り椿」

黒澤組出身の名キャメラマン木村大作が、直木賞作家・葉室麟の同名時代小説を原作に岡田准一主演で映画化した監督3作目。

出演は岡田准一西島秀俊黒木華など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画歴史時代劇の作品です。

解説

黒澤組出身の名キャメラマン木村大作が、直木賞作家・葉室麟の同名時代小説を原作に岡田准一主演で映画化した監督3作目。時の権力に負け、藩を追放された瓜生新兵衛。亡き妻・篠の最期の約束を叶えるために故郷に戻った新兵衛は、藩の不正事件の真相を探る。脚本は「雨あがる」「蜩の記」の監督を務めた小泉堯史。共演は「クリーピー 偽りの隣人」の西島秀俊、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の池松壮亮、「64 ロクヨン」の緒形直人、「犬猿」の新井浩文、「ディストラクション・ベイビー

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

享保15年。藩の不正を訴え出たために、時の権力に負け藩を追われた瓜生新兵衛(岡田准一)。追放後も連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れ、死を迎えようとするなか、最期の願いを新兵衛に託す。それは、藩に戻って榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだった。新兵衛にとって采女は、かつては良き友であり良きライバル、篠を巡る恋敵であった。そして新兵衛の藩追放に関しても、大きな因縁を持つ男……。妻の最期の願いを叶えるため、新兵衛は藩の過去の不正事件の真相と、その裏に隠された篠の本当の思いを突き止めようと決意

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

脚本

原作

撮影

音楽

製作

プロデューサー

監督補

照明

録音

美術

衣装

編集

製作担当者

撮影補佐

装飾

音響効果

キャスティング

殺陣

馬術

  • 総合評価
  • 0
  • なんかなァ…

    マサミチの散り椿の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    マサミチの感想・ネタバレ

    2018年10月8日

    • 評価:
    • 1
    • | 2018年10月8日

    以下、感想・ネタバレ本文

    なんかなァ、日本映画が嫌いって人ならますます嫌いになりそうな悪い部分ばかり集めて作っちゃったような作品、とは云い過ぎかな?初っ端からの説明台詞のオンパレードにはウンザリしたが、そんなホンを書いたのが黒澤の愛弟子さんで、全体的に秀作時代劇"っぽい"感じ。あくまで"っぽい"だけ。季節の風景を切り取る時だけ本領発揮する木村大作キャメラマン(笑)

    参考になった コメントする

  • 悲しいぐらい…

    護摩堂の水の散り椿の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年9月3日

    • 評価:
    • 1
    • | 2018年9月3日

    以下、感想・ネタバレ本文

    悲しいぐらい 暗い。映像も荒い。
    木村監督は「剣岳 点の記」から4作 富山で撮影を続けられ 第二の故郷とお気にいり。
    今作品でも95%のロケを富山で行われたとの事ですが 段々 勢いがなくなっている。
    せっかくの岡田君の殺陣も 物語の表現も 残念に終わってしまった。
    「散り椿を見てきて欲しい」からの ストーリーの進展が遅い為 じれったい。

    参考になった コメントする

散り椿に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー