虹色デイズの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

虹色デイズ

虹色デイズ

虹色デイズ

0

1件のレビュー

1件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/07/06

上映時間:109分

ジャンル:邦画ラブロマンス

最新のレビュー追加日:2018/07/04

この作品は?

「虹色デイズ」

水野美波の人気コミックを「大人ドロップ」の飯塚健が映画化した青春ドラマ。

出演は佐野玲於中川大志高杉真宙など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画ラブロマンスの作品です。

解説

水野美波の人気コミックを「大人ドロップ」の飯塚健が映画化した青春ドラマ。なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、仲良しの高校2年生。ある日、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことをきっかけに、それぞれに変化の時が訪れる……。出演は「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の佐野玲於、「坂道のアポロン」の中川大志、「世界でいちばん長い写真」の高杉真宙、「honey」の横浜流星。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)の4人は、性格も趣味も違うが、いつも一緒にいる高校2年生。学校でも放課後も、みんなで楽しく日々を過ごしていた。そんなある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想い。連絡先すら交換できないなっちゃんを冷やかしつつも、応援する仲間たち。やがて、そんな彼らにも変化が訪れる。まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまり(恒松祐里)に惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりん(堀田真由)と離れての進学に思い悩む。さらに、みんなに刺

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

原作

エンディング・テーマ

音楽

  • 総合評価
  • 0
  • コミック作品の映画化ですが…

    護摩堂の水の虹色デイズの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年7月4日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年7月4日

    以下、感想・ネタバレ本文

    コミック作品の映画化ですが そこまで甘くなかったです。
    男同士の目線でのストーリー展開だったからですが それでも やっぱ 少女漫画だと思った部分が多々あり。
    女の子は夢見る夢子
    イケメンで他の女子にモテモテの男子が なーんもない女子を好きになる描写が不足。
    まぁ それは どの作品にもあるあるだし それを求めて劇場へ行くのだから 仕方ないな!

    参考になった コメントする

虹色デイズに関するQ&A

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」一般試写会へ30組60名様をご招待!
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」一般試写会へ30組60名様をご招待!