虹色デイズの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

虹色デイズ

虹色デイズ

虹色デイズ

0

3件のレビュー

3件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/07/06

上映時間:109分

ジャンル:邦画ラブロマンス

最新のレビュー追加日:2018/07/18

この作品は?

「虹色デイズ」

水野美波の人気コミックを「大人ドロップ」の飯塚健が映画化した青春ドラマ。

出演は佐野玲於中川大志高杉真宙など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画ラブロマンスの作品です。

解説

水野美波の人気コミックを「大人ドロップ」の飯塚健が映画化した青春ドラマ。なっちゃん、まっつん、つよぽん、恵ちゃんの4人は、仲良しの高校2年生。ある日、なっちゃんが同級生の杏奈に片想いしたことをきっかけに、それぞれに変化の時が訪れる……。出演は「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION」の佐野玲於、「坂道のアポロン」の中川大志、「世界でいちばん長い写真」の高杉真宙、「honey」の横浜流星。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

なっちゃん(佐野玲於)、まっつん(中川大志)、つよぽん(高杉真宙)、恵ちゃん(横浜流星)の4人は、性格も趣味も違うが、いつも一緒にいる高校2年生。学校でも放課後も、みんなで楽しく日々を過ごしていた。そんなある日、恋に奥手のなっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛)に片想い。連絡先すら交換できないなっちゃんを冷やかしつつも、応援する仲間たち。やがて、そんな彼らにも変化が訪れる。まっつんは杏奈の親友で男嫌いのまり(恒松祐里)に惹かれ始め、つよぽんは恋人のゆきりん(堀田真由)と離れての進学に思い悩む。さらに、みんなに刺

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

原作

エンディング・テーマ

音楽

  • 総合評価
  • 0
  • とりとめのない男子高生の日常を丁寧に…

    ヨシアキの虹色デイズの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ヨシアキの感想・ネタバレ

    2018年7月18日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年7月18日

    以下、感想・ネタバレ本文

    とりとめのない男子高生の日常を丁寧に、いとおしみながら点綴した。一見ヤマなしオチなしの「君に届け」方式で進行するが、原作者は女性だから、彼らに翻弄されるJKたちの微細な心理も卓抜に捉えていて侮れない。同種の映画からは心地よく離脱している。

    【佐野玲於】ドラマ『シュガーレス』で初めて知った。あの頃よりうんと男気が増している。横顔にみる鼻の角度が素晴らしいのでキスが映える。
    【中川大志】言わずと知れた国宝級イケメンだ。彼は眼差しだけで表情を作れる。達者な演技は扇の要のように一作を締めている。
    【横浜流星】『オオカミ少女と黒王子』のカフェ店員ではなぜか顔のアップ一つさえなかった。今作では涼しげな風貌が堪能できる。
    【高杉真宙】見目うるわしい本人自身が大のマンガ好きだというので役柄とかぶった。爽やかな佇まいが男臭い全編に一陣の風を運ぶ。
    ──以上が主人公の男子。4つの声部がポリフォニックに響きあう一種の交響詩…… と思いきや、事情はそう単純ではなさそうである。
    【吉川愛】不勉強でこんな女優を知らなかったが、美人という点では広瀬すずといい勝負だ。病的なまでに男子を引きつけるに足るオーラがある。
    【垣松祐里】JK特有の、猫のような神経質な一面をうまく体現した。兄貴役の山田裕貴は『ストロボエッジ』の安堂拓海だ。包容力がこころよい。
    【堀田真由】唯一リア充状態のつよぽんこと直江剛(高杉)のコスプレ仲間にして彼女。おっとりしてるが芯の強さも備えていい味を出していた。
    ──この女声3部、プラス上記の男声4部にして初めて混声7声部によるマドリガルが立ち現れる寸法になっている。それは虹の配色と等しい。過ぎ去って二度と戻ってこない青春の輝かしい一章をつなぎとめて余韻が深い。

    参考になった コメントする

  • コミック作品の映画化ですが…

    護摩堂の水の虹色デイズの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年7月4日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年7月4日

    以下、感想・ネタバレ本文

    コミック作品の映画化ですが そこまで甘くなかったです。
    男同士の目線でのストーリー展開だったからですが それでも やっぱ 少女漫画だと思った部分が多々あり。
    女の子は夢見る夢子
    イケメンで他の女子にモテモテの男子が なーんもない女子を好きになる描写が不足。
    まぁ それは どの作品にもあるあるだし それを求めて劇場へ行くのだから 仕方ないな!

    参考になった コメントする

虹色デイズに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー