劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ

0

3件のレビュー

3件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/09/29

上映時間:104分

ジャンル:女の子

この作品は?

「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」

緑川ゆきの漫画を原作にしたアニメ『夏目友人帳』劇場版。

出演は神谷浩史(出演(声))、井上和彦(出演(声))、小林沙苗(出演(声))など豪華キャストで贈る、ジャンルは女の子の作品です。

解説

緑川ゆきの漫画を原作にしたアニメ『夏目友人帳』劇場版。夏目の亡き祖母レイコを知る津村容莉枝の住む町に謎の妖怪が潜んでいる模様。その帰り、ニャンコ先生の身体についていた種が一夜にして木になり、その実を食べたニャンコ先生が3つに分裂してしまう。テレビシリーズの監督・大森貴弘が総監督、同シリーズ総作画監督等を担ってきた伊藤秀樹が監督を務める。レギュラー声優陣に加え、「かぐや姫の物語」「百日紅 ~Miss HOKUSAI~」に続いてのアニメ映画参加となる高良健吾、「風の谷のナウシカ」の島本須美、「屍者の帝国」の村

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

幼い頃から妖怪を見ることができる妖力を持つ夏目貴志(声:神谷浩史)は、今は亡き祖母レイコ(声:小林沙苗)がかつて負かした妖(あやかし)に名前を書かせた契約書の束・友人帳を受け継いで以来、用心棒のニャンコ先生(声:井上和彦)とともに妖たちに名前を返す日々を送っている。ある日、夏目は小学校時代の同級生・結城(声:村瀬歩)と再会。夏目の中で妖にまつわる苦い記憶が蘇ってくる。また時を同じくして、名前を返した妖の記憶の中に出てきた津村容莉枝(声:島本須美)という女性と出会う。一人息子の椋雄(声:高良健吾)と穏やかに

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

原作

出演(声)

総監督

監督

妖怪デザイン

アクション作監

サブキャラクターデザイン

美術

色彩設定

編集

音楽

  • この作品にはまだレビューがありません。
    あなたが最初のレビューを書いてみませんか?
  • レビューを書く

劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー