劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterflyの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly

0

1件のレビュー

1件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2019/01/12

上映時間:117分

ジャンル:OVA

この作品は?

「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterfly」

ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる通称・桜ルートといわれる物語を原作とした全3章からなる劇場アニメの第2弾。

出演は杉山紀彰(出演(声))、下屋則子(出演(声))、神谷浩史(出演(声))など豪華キャストで贈る、ジャンルはOVAの作品です。

解説

ヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の中で描かれる通称・桜ルートといわれる物語を原作とした全3章からなる劇場アニメの第2弾。10年ぶりに冬木市で始まった聖杯戦争。マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎は傷つきながらも間桐桜を守り続ける。監督の須藤友徳、脚本の桧山彬、音楽の梶浦由記を始め、杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史、川澄綾子、植田佳奈といったボイスキャストが続投。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が願望機“聖杯”をめぐり戦う“聖杯戦争”。10年ぶりに冬木市で始まった戦争は、聖杯戦争の御三家と言われた間桐家の当主・間桐臓硯(声:津嘉山正種)の参戦により、歪み始めていく。臓硯はサーヴァントとして真アサシンを召喚。正体不明の影が町に蠢き、次々とマスターとサーヴァントが倒れる。マスターとして戦いに加わっていた衛宮士郎(声:杉山紀彰)もまた傷つき、サーヴァントのセイバーを失ってしまう。だが、士郎は間桐桜(声:下屋則子)を守るため、その戦いから降りようとはしなかった。そ

概要

制作年

2019年

制作国

日本

出演者・スタッフ

監督

キャラクター原案

キャラクターデザイン

脚本

美術監督

撮影監督

3D監督

色彩設計

編集

音楽

制作プロデューサー

出演(声)

  • この作品にはまだレビューがありません。
    あなたが最初のレビューを書いてみませんか?
  • レビューを書く

劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II.lost butterflyに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー