映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

4.0

5件のレビュー

5件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/04/13

上映時間:104分

ジャンル:キッズ

最新のレビュー追加日:2018/04/11

この作品は?

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」

国民的アニメ「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第26弾。

監督は高橋渉、出演は矢島晶子(出演(声))、ならはしみき(出演(声))、森川智之(出演(声))など豪華キャストで贈る、ジャンルはキッズの作品です。

5件のレビューが投稿されており、評価は4.0と注目の作品です!

解説

国民的アニメ「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第26弾。しんのすけたちがカンフー娘のランと共に伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習い始めた頃、春日部の中華街“アイヤータウン”では、人間を凶暴化させる“ブラックパンダラーメン”が大流行する……。矢島晶子、ならはしみきなどのレギュラー陣に加え、『DEVILMAN crybaby』の潘めぐみが声の出演。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

マサオ(声:一龍斎貞友)に誘われ、伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習うことになったしんのすけ(声:矢島晶子)たちカスカベ防衛隊は、カンフー娘のラン(声:潘めぐみ)と共に修行に励んでいた。だがその頃、春日部にある中華街“アイヤータウン”では、謎のラーメンが大流行。その名も“ブラックパンダラーメン”。1度食べると病みつきになり、凶暴化してしまう恐ろしいラーメンだった。突然襲ってきたラーメンパニック。アイヤータウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる。果たして彼らは、究極の奥義を習得し、街の平和を取り戻すことが

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

監督

原作

出演(声)

  • 総合評価
  • 4.0
  • どんの映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    どんの感想・ネタバレ

    2018年4月11日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年4月11日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ 先行試写会にて息子見てきました。

    カンフーという題目通り各種カンフー映画のオマージュがちりばめられてるところが面白かったです。
    前作シリリに比べると、ギャグ要素が強かった感じで、会場が笑いに包まれていました。
    多分、子供目線でいくと面白い要素が多々あったと思います。

    まさおくんがダメダメなんだけど、何かかっこいいところがあったりで今回の作品ではメインキャラと言える位置付けでした。

    帰りにラーメンと肉まんが食べたくなるという罠があったりします(笑)

    参考になった コメントする

  • 今回は…

    護摩堂の水の映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年4月11日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年4月11日

    以下、感想・ネタバレ本文

    今回は しんのすけと春日部防衛隊が活躍する。
    謎のブラックラーメンで 街の殆どの人の人格まで豹変してしまう危機!!
    仲間達の結束と双葉幼稚園のある行事がヒント!
    今回は懐かしい音楽が流れ 年を忘れ 思わず踊り出しそうになりました。
    子供達とお父様、お母様達に囲まれて 観るのも良いもんですね。
    画面に合わせてテーマ曲を小声で歌っていたお隣のお子さんが可愛いかった!!
    映画館ならではの 密かな空気感に満足しました。

    参考になった コメントする

  • 試写会に当選して見に行きました…

    りりぃの映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    りりぃの感想・ネタバレ

    2018年4月8日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年4月8日

    以下、感想・ネタバレ本文

    試写会に当選して見に行きました。
    内容はとても面白く、大人が笑える少し古めのネタもたくさんありました。
    関根勤さんは長めでしたが、その他のみやぞん、あらぽん、ももクロといったゲスト声優はほんの一瞬しか出ていませんでした。ほんの一瞬でも個性が出ていたのですごいと思いました。
    5歳児がスマホを持っていたり、スマホで撮影された動画がニュースになったりとしんちゃんの世界もどんどん現代風になっていっていると感じました。
    相変わらず5人は頭がいいと感心しました!

    参考になった コメントする

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー