忍びの国の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

忍びの国

忍びの国

忍びの国

3.9

3122件のレビュー

3122件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2018/02/02

収録時間:125分

ジャンル:邦画アクション

最新のレビュー追加日:2018/08/17

この作品は?

「忍びの国」

「のぼうの城」の原作者・和田竜の時代小説を「映画 怪物くん」の監督&主演コンビで実写化。

監督は中村義洋、出演は大野智石原さとみ鈴木亮平など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画アクションの作品です。

3122件のレビューが投稿されており、評価は3.9と注目の作品です!

解説

「のぼうの城」の原作者・和田竜の時代小説を「映画 怪物くん」の監督&主演コンビで実写化。織田信長の次男・信雄が超人的な忍者衆が暮らす伊賀に向け独断で挙兵。様々な思惑が交錯する中、伊賀一の凄腕・無門率いる忍び軍団と織田軍との壮絶な戦がはじまる。和田竜は本作の脚本も手がけ、第一次天正伊賀の乱を舞台に、無門と妻・お国の夫婦愛を描く。普段は怠け者ながら凄腕を持つ主人公を大野智が演じるほか、「シン・ゴジラ」の石原さとみ、「俺物語!!」の鈴木亮平、「超高速!参勤交代」シリーズの知念侑李らが出演。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

天下統一に向け諸国を次々と攻め落としていく織田信長でさえ攻め入ることができない唯一の国、伊賀。そこには、超人的能力を持ち人を人とも思わない人でなしの忍者衆が暮らしていた。その中でも無門(大野智)は、どんな堅牢な門も彼の前では意味をなさないと言われるほどの凄腕だが、普段はこの上ないほど怠け者で、女房・お国(石原さとみ)の尻に敷かれ通しだった。天正七年九月、信長の次男・織田信雄(知念侑李)が父の命に背いて伊賀討伐に乗り出し、圧倒的な戦力を誇る織田の大軍が伊賀に迫る。様々な思惑が交錯する中、無門率いる忍びの軍団は想像を絶する秘策で織田軍に抗戦する。

概要

制作年

2017年

制作国

日本

出演者・スタッフ

原作

脚本

監督

企画

プロデュース

音楽

制作

ナレータ

  • 総合評価
  • 3.9

忍びの国に関するQ&A

ゲーム記事募集
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲーム記事募集