日日是好日(にちにちこれこうじつ)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

日日是好日(にちにちこれこうじつ)

日日是好日(にちにちこれこうじつ)

日日是好日(にちにちこれこうじつ)

0

2件のレビュー

2件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/10/13

上映時間:100分

ジャンル:邦画ドラマ

最新のレビュー追加日:2018/11/05

この作品は?

「日日是好日(にちにちこれこうじつ)」

森下典子の人気エッセイを「光」の大森立嗣監督が、黒木華主演で映画化。

出演は黒木華樹木希林多部未華子など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画ドラマの作品です。

解説

森下典子の人気エッセイを「光」の大森立嗣監督が、黒木華主演で映画化。20歳の大学生・典子は、突然母親から茶道を勧められる。戸惑いながらも従姉妹の美智子と共に、タダモノではないとうわさの茶道教室の先生・武田のおばさんの指導を受けることになるが……。共演は「万引き家族」の樹木希林、「あやしい彼女」の多部未華子、「海を駆ける」の鶴田真由、「ばぁちゃんロード」の鶴見辰吾。撮影を「リバーズ・エッジ」の槇憲治、音楽を「羊と鋼の森」の世武裕子が務める。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

真面目で理屈っぽい20歳の大学生・典子(黒木華)。おっちょこちょいな自分に嫌気がさす典子は、ある日、母親(郡山冬果)から「お茶、習ったら」と突然勧められる。意味がわからず困惑する典子だったが、同い年の従姉妹・美智子(多部未華子)からも誘われ、二人は自宅近くにある茶道教室の先生を訪ねる。その先生は大きな家にひとりで暮らし、巷で“タダモノじゃない”とうわさの武田のおばさん(樹木希林)だった。稽古初日。典子と美智子を茶室に通した武田先生は、挨拶もほどほどに稽古を開始。折り紙のような帛紗さばき、ちり打ちをして棗を

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

監督

脚本

原作

プロデューサー

撮影

照明

録音

装飾

ヘアメイク

音響効果

編集

音楽

スチール

制作担当

ラインプロデューサー

  • 総合評価
  • 0
  • 季節の音をありのまま美しく感じられ…

    あやぴっぴの日日是好日(にちにちこれこうじつ)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    あやぴっぴの感想・ネタバレ

    2018年11月5日

    • 評価:
    • 5
    • | 2018年11月5日

    以下、感想・ネタバレ本文

    季節の音をありのまま美しく感じられ、ぼぉーっと生きている自分には、とても響く作品でした。

    茶道の先生である樹木希林さんの発する言葉はただ言葉を並べただけの台詞ではなく人生観や物事の捉え方が変わるような考え深い言葉ばかりで一期一会である目の前の時間を大切にする心を常に持ちたいなぁと作品を観て思えました。

    参考になった コメントする

  • ゆったりと鑑賞できる作品…

    護摩堂の水の日日是好日(にちにちこれこうじつ)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年10月29日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年10月29日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ゆったりと鑑賞できる作品。
    お茶というキーワードを通して 少女が大人の女性に成長していく様を100分程の時間をかけて じっくり心に染み込んでいった。
    昔 中学生の頃 茶道クラブに入ってたので 懐かしさもあったかな。

    参考になった コメントする

日日是好日(にちにちこれこうじつ)に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー