ビブリア古書堂の事件手帖の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖

ビブリア古書堂の事件手帖

0

4件のレビュー

4件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/11/01

上映時間:121分

ジャンル:邦画サスペンス

最新のレビュー追加日:2018/11/14

この作品は?

「ビブリア古書堂の事件手帖」

三上延による同名ミステリーを、黒木華×野村周平主演で「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子監督が映画化。

出演は黒木華野村周平成田凌など豪華キャストで贈る、ジャンルは邦画サスペンスの作品です。

解説

三上延による同名ミステリーを、黒木華×野村周平主演で「幼な子われらに生まれ」の三島有紀子監督が映画化。夏目漱石の『それから』に記されたサインと、太宰治の『晩年』の希少本に隠された謎をビブリア古書堂の店主・篠川栞子と店員の五浦大輔が解き明かす。共演は「海街diary」の夏帆、「菊とギロチン」の東出昌大、「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の成田凌。脚本は「3月のライオン」の渡部亮平と「少女」の松井香奈。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

鎌倉の片隅にひそやかに佇む古書店“ビブリア古書堂”に、青年・五浦大輔(野村周平)がやって来る。亡き祖母の遺品の中から出てきた夏目漱石の『それから』に記された著者のサインの真偽を確かめたいという。美しく若き店主の篠川栞子(黒木華)は極度の人見知りだったが、ひとたび本を手にすると、その可憐な唇からとめどなく知識が溢れ出す。そしてその優れた洞察力と推理力によって、栞子はたちどころにサインの謎を解き明かし、この本には大輔の祖母が死ぬまで守った秘密が隠されていると指摘するのだった。過去のある出来事から本が読めなくな

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

出演

原作

企画プロデュース

プロデューサー

撮影

照明

録音

装飾

ヘアメイクデザイン

音楽

スクリプター

助監督

制作担当

  • 総合評価
  • 0
  • 原作とドラマ観たことありませんが…

    オレンジクラッシュのビブリア古書堂の事件手帖の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    オレンジクラッシュの感想・ネタバレ

    2018年11月14日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年11月14日

    以下、感想・ネタバレ本文

    原作とドラマ観たことありませんが、夏帆と東出昌大の過去パートが良かったです。

    参考になった コメントする

  • この作品を見て…

    護摩堂の水のビブリア古書堂の事件手帖の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    護摩堂の水の感想・ネタバレ

    2018年11月14日

    • 評価:
    • 3
    • | 2018年11月14日

    以下、感想・ネタバレ本文

    この作品を見て 今更ながら太宰治の世界に浸かりたくなった。
    昭和の時代が うまくリンクされており 俳優さんの持つ独特のオーラとよく似合っていました。
    現代の方の ラストまでのストーリー展開は もう一捻りないと 「予想通り」で終わってしまう。
    何故かスッキリしない終わり方も 今ひとつと思ってしまう原因かもしれない。

    参考になった コメントする

  • 酷評の方もおられるようですが…

    サマンサのビブリア古書堂の事件手帖の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    サマンサの感想・ネタバレ

    2018年11月8日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年11月8日

    以下、感想・ネタバレ本文

    酷評の方もおられるようですが、私は良かったと思いますよ。野村周平くん、爽やかでステキでした。サザンの曲もピッタリです。
    アニメっぽい青春小説は、原作とイメージが違うとか、ミスキャストとか言われるのは常。でも私が映画館で見たとき、観客は年輩の方が多かった。映画が終わったとき「良かったな」という年輩の方の声も聞こえました。こういう世代の方たちが、このキャストに納得して映画館に足を運び、お金を払って今の世代の青春小説の世界に触れていることに感動しましたよ。

    参考になった コメントする

  • 予習もなにもしないで観たが先の見えすぎ…

    マヨのビブリア古書堂の事件手帖の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    マヨの感想・ネタバレ

    2018年11月4日

    • 評価:
    • 2
    • | 2018年11月4日

    以下、感想・ネタバレ本文

    予習もなにもしないで観たが先の見えすぎるつまらない映画だった。
    映像も距離と画角を理解できてるのか?の映像
    後で見たら監督が女だった
    過去の描写が下手すぎる、観客はあそこまでしなくても分かる

    参考になった コメントする

ビブリア古書堂の事件手帖に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー