亜人の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

亜人

亜人

亜人

4.0

1100件のレビュー

1100件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2018/04/04

収録時間:109分

ジャンル:邦画アクション

最新のレビュー追加日:2018/04/19

この作品は?

「亜人」

桜井画門原作の同名漫画を「るろうに剣心」シリーズの佐藤健、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督で映画化。

ジャンルは邦画アクションの作品です。

1100件のレビューが投稿されており、評価は4.0と注目の作品です!

解説

桜井画門原作の同名漫画を「るろうに剣心」シリーズの佐藤健、「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督で映画化。不死身の新人類・亜人であることが発覚した圭は、研究施設に監禁される。そんな圭に、国家転覆を謀る亜人のテロリスト・佐藤が手を差し伸べる。出演は、「新宿スワン」シリーズの綾野剛、「ルパン三世」の玉山鉄二、「明烏 あけがらす」の城田優、「暗黒女子」の千葉雄大、「デスノート Light up the NEW world」の川栄李奈、「トモダチゲーム 劇場版」の山田裕貴、「君の膵臓をたべたい」の浜辺美波。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

2017年東京。病気の妹を救うため、日々勉学に励んでいた研修医の永井圭(佐藤健)はある日、交通事故で死んでしまう。しかしその直後、肉体が復活し、圭は生き返る。圭は絶対に死なない新人類・亜人だった。亜人であることが発覚した圭は、警察や懸賞金目当ての人間に追われ、亜人研究施設に監禁され、非人道的な実験のモルモットにされてしまう。そんな圭に手を差し伸べたのは、同じく亜人の佐藤(綾野剛)という謎の男だった。佐藤は亜人としてこの国で生きていくため、国家を転覆させるべく人類の大量虐殺を繰り返すテロリストだった。同じ亜人として佐藤の思い描く未来に共感できない圭に、佐藤は怒りの矛先を向ける。人間でいたい亜人と、亜人を救いたい亜人の終わらない戦いが始まる……。

概要

制作年

2017年

制作国

日本

出演者・スタッフ

  • 総合評価
  • 4.0

亜人に関するQ&A

「恋は雨上がりのように」一般試写会へ20組40名様をご招待!
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

「恋は雨上がりのように」一般試写会へ20組40名様をご招待!