インクレディブル・ファミリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

インクレディブル・ファミリー

インクレディブル・ファミリー

インクレディブル・ファミリー

0

2件のレビュー

2件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/08/01

上映時間:118分

ジャンル:海外アニメ・定番スタジオ

最新のレビュー追加日:2018/08/13

この作品は?

「インクレディブル・ファミリー」

ヒーロー一家が活躍するピクサー作品「Mr.インクレディブル」の続編。

出演はクレイグ・T・ネルソン(出演(声))、ホリー・ハンター(出演(声))、サラ・ヴァウエル(出演(声))など豪華キャストで贈る、ジャンルは海外アニメ・定番スタジオの作品です。

解説

ヒーロー一家が活躍するピクサー作品「Mr.インクレディブル」の続編。ヒーローのパワーに非難が高まり活動を禁止された一家。復活をかけた任務が舞い込むが、任されたのは妻ヘレンだった。ボブが家事や育児に苦戦する中、ヘレンは“ある事件”に遭遇する。監督は、前作でアカデミー賞長編アニメーション映画賞を受賞したブラッド・バード。声の出演は、「ゴールド/金塊の行方」のクレイグ・T・ネルソン、「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」のホリー・ハンター。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

ヒーローたちの驚異的なパワーは人々の生活にダメージを与えてしまうことがあるため、今はその活動を禁じられ、能力を隠して生活していた。かつてのヒーロー界のスター、Mr.インクレディブルこと怪力パパのボブ(声:クレイグ・T・ネルソン)もその一人で、彼の家族もスーパーパワーを持つヒーロー一家だった。妻ヘレン(ホリー・ハンター)はゴムのように伸縮自在のボディを持つイラスティガール、長女ヴァイオレット(サラ・ヴァウエル)は身体を透明にしたり鉄壁のバリアを張ることができ、長男ダッシュ(ハック・ミルナー)はハイスピードで

概要

制作年

2018年

制作国

アメリカ

出演者・スタッフ

製作総指揮

オリジナルスコア

エフェクト・テクニカル・ディレクター

アニメーター

出演(声)

  • 総合評価
  • 0
  • 字幕版で鑑賞…

    オレンジクラッシュのインクレディブル・ファミリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    オレンジクラッシュの感想・ネタバレ

    2018年8月13日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年8月13日

    以下、感想・ネタバレ本文

    字幕版で鑑賞。家事と育児に翻弄されるボブ。ジャックジャックが可愛すぎる。

    参考になった コメントする

  • しぶしぶ…

    カールのインクレディブル・ファミリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    カールの感想・ネタバレ

    2018年8月3日

    • 評価:
    • 5
    • | 2018年8月3日

    以下、感想・ネタバレ本文

    しぶしぶ ⭐️5つ 点ける
    どうやっても ⭐️6や7は、点けられないので

    名作ヒーロー(ファミリー)アニメ映画
    14年ぶりの 第二幕が 上がる。 記憶が、あの頃に さかのぼる。 童心が 帰って来る

    同時上映の「Bao」は、人の感情は たった 5分で
    こんなにも 動くのかと、驚く 佳作。
    ただ 小さい子には、解説が 必要かな?

    今作の 主人公は、ママ(イラスティガール)。
    家計と 街の平和を 守る為、走る 疾る。
    相変わらずの 奇天烈にして、美麗な アクションに
    血が 踊る。 一方 そのころ、パパは というと・・
    えっ⁉︎ 映画ポスターの「家事! 育児! 世界の 危機!」って、パパの セリフ なんですか(笑)

    質 量共に 満足なアイデアが、細やかな 演出で
    調理される。 70・80年代の 活劇映画を 意識した音楽が 抜群。 解りやす過ぎない 脚本も 良い。
    十数年の インターバルは、作品に 最高の 熟成を 与えた。 お見事!

    安直な 続編、スピンオフなど 作る事なく
    フルスイングの 3作目を、今から 期待する。
    10年、い〜や 20年だって、待ちますとも。

    (了)

    参考になった コメントする

インクレディブル・ファミリーに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー