ドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

4.3

7件のレビュー

7件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

公開日:2018/12/14

上映時間:0分

ジャンル:コミック

最新のレビュー追加日:2019/01/06

この作品は?

「ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー」

人気TVアニメ『ドラゴンボール超』続編となる劇場版。

出演は野沢雅子(出演(声))、堀川りょう(出演(声))、中尾隆聖(出演(声))など豪華キャストで贈る、ジャンルはコミックの作品です。

7件のレビューが投稿されており、評価は4.3と注目の作品です!

解説

人気TVアニメ『ドラゴンボール超』続編となる劇場版。力の大会後の平和な地球で、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた悟空とベジータの前に、見たことがないサイヤ人ブロリーが現れる。地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、壮絶な闘いが始まる。声の出演は、TV版に引き続き、野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」の島田敏。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

『力の大会』後の平和な地球で、宇宙にはまだまだ見たことがない強者がいると知った悟空(声:野沢雅子)は、さらなる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータ(堀川りょう)の前に、見たことがないサイヤ人ブロリー(島田敏)が現れる。惑星ベジータ消滅とともに全滅したはずのサイヤ人がなぜ地球にやって来たのか? 地獄から再び舞い戻ったフリーザ(中尾隆聖)も巻き込み、まったく違う運命をたどって出会った3人のサイヤ人は、壮絶な闘いへ……。

概要

制作年

2018年

制作国

日本

出演者・スタッフ

原作

脚本

キャラクターデザイン

監督

作画監督

音楽

美術監督

色彩設計

特殊効果

CGディレクター

製作担当

  • 総合評価
  • 4.3
  • PONのドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    PONの感想・ネタバレ

    2019年1月6日

    • 評価:
    • 5
    • | 2019年1月6日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ 面白かったです。鳥山明さん原案なので、これは別の時間軸でのドラゴンボールととらえた方が納得がいくと思います。別の宇宙のブロリー的存在は超にいたので、ブロリーは出ると思ってましたし。こう言う終わり方も良いと思います。

    参考になった コメントする

  • ひさのドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ひさの感想・ネタバレ

    2018年12月30日

    • 評価:
    • 5
    • | 2018年12月30日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ 面白かった!バトルシーンの途中でブロリー視点で悟空と戦っていたので、そこは一番良かった!

    参考になった コメントする

  • 星3.9!…

    まりものドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    まりもの感想・ネタバレ

    2018年12月25日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年12月25日

    以下、感想・ネタバレ本文

    星3.9!
    ひさびさの二子玉川109にて。やはりここは家族連れ多し。
    今日は、ガンダムNTとの2本立てw
    ガンダムはキッズいなかったけど、ドラゴンボールはやはり多いね。
    内容はバトルシーンはお決まりの山掘る系満載、鳥山っぽいギャグも織り交ぜ、
    ドラゴンボール感たっぷり。
    今回はバトルシーンの監督が何人かいるとかで、
    その辺が長いバトルを飽きさせなかった要因かなと。
    色々と工夫と進化がみられて、かなり楽しめました。
    それに比べてガンダムは・・・・
    鑑賞後は、自由が丘の串カツ田中で反省会。主にガンダムの愚痴。

    参考になった コメントする

  • マサミチのドラゴンボール超(スーパー) ブロリーの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    マサミチの感想・ネタバレ

    2018年12月16日

    • 評価:
    • 2
    • | 2018年12月16日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ どうも原作終了後の神と神辺りから敵は単に強いだけで、初代ピッコロやフリーザ、セルみたいな凶悪な悪役キャラが登場しないのが不満。悪を倒して強くなってゆくとゆう展開がドラゴンボール人気を支えていたと思うのだ。今回もバトルシーンの迫力押しだけで、ストーリーとしてのメリハリが足りない。フリーザも単なる噛ませ&コメディリリーフだし。

    参考になった コメントする

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリーに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー