ヒトラーに屈しなかった国王の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

ヒトラーに屈しなかった国王

ヒトラーに屈しなかった国王

ヒトラーに屈しなかった国王

3.5

174件のレビュー

174件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2018/08/03

収録時間:136分

ジャンル:洋画戦争

最新のレビュー追加日:2018/12/13

この作品は?

「ヒトラーに屈しなかった国王」

第二次世界大戦当時、ナチス・ドイツに抵抗し、国の運命を左右する決断を下したノルウェー国王の3日間を描いたドラマ。

出演はイェスパー・クリステンセンカール・マルコヴィクスアンドレス・バースモ・クリスティアンセンなど豪華キャストで贈る、ジャンルは洋画戦争の作品です。

174件のレビューが投稿されており、評価は3.5と注目の作品です!

解説

第二次世界大戦当時、ナチス・ドイツに抵抗し、国の運命を左右する決断を下したノルウェー国王の3日間を描いたドラマ。1940年4月、ナチス・ドイツ軍がノルウェーに侵攻。降伏を拒否したノルウェー国王ホーコン7世は、首都オスロを離れるが……。ホーコン7世を演じるのは、「007 スペクター」のイェスパー・クリステンセン。監督は「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。これに応戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要都市が相次いで占領されてしまう。ドイツ軍は降伏を求めてくるが、ノルウェー政府はその要求を拒否。ノルウェー国王のホーコン7世(イェスパー・クリステンセン)は、政府閣僚と共にオスロを離れる。だが、ドイツ公使は再び降伏を要求し、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるよう求めてくる。翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、国の運命を左右する選択を

概要

制作年

2016年

制作国

ノルウェー

  • 総合評価
  • 3.5

ヒトラーに屈しなかった国王に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー