トレイン・ミッションの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

トレイン・ミッション

トレイン・ミッション

トレイン・ミッション

4.0

854件のレビュー

854件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2018/09/05

収録時間:105分

ジャンル:洋画アクション

最新のレビュー追加日:2019/01/20

この作品は?

「トレイン・ミッション」

「ラン・オールナイト」以来となる主演リーアム・ニーソン×監督ジャウム・コレット=セラのサスペンス・アクション。

監督はジャウマ・コレット=セラ、出演はリーアム・ニーソンヴェラ・ファーミガパトリック・ウィルソンなど豪華キャストで贈る、ジャンルは洋画アクションの作品です。

854件のレビューが投稿されており、評価は4.0と注目の作品です!

解説

「ラン・オールナイト」以来となる主演リーアム・ニーソン×監督ジャウム・コレット=セラのサスペンス・アクション。会社をリストラされた60歳のマイケルは、帰宅途中の電車の中で、乗客の中からある人物を見つけてほしいと見知らぬ女から持ちかけられる。出演は、「ディパーテッド」のヴェラ・ファーミガ、「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソン、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のサム・ニール、「タイタンの戦い」のエリザベス・マクガヴァン、「ビバリーヒルズ・コップ」のジョナサン・バンクス、ドラマ『女刑事マーチェラ』のフロ

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

マイケル(リーアム・ニーソン)は、10年間勤勉に働き続けた保険会社を60歳でリストラされる。いつもの通勤電車で帰路につき、顔見知りの乗客に挨拶しながらも、頭の中は住宅ローンと息子の学費のことでいっぱいのマイケルの前に、見知らぬ女が座る。彼女は、乗客の中からある人物を見つけてくれれば10万ドルの報酬を払うと持ちかける。ヒントは、常連客ではない、盗品を隠したカバンを持っている、終点で降りる、プリンと名乗る、というもの。マイケルは高額の報酬に抗えず、元警官のスキルを駆使してその乗客を探し始める。しかし、さすがに

概要

制作年

2018年

制作国

アメリカ/イギリス

出演者・スタッフ

プロデュース

デザイン

出演

  • 総合評価
  • 4.0

トレイン・ミッションに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー