ミッション:インポッシブル/フォールアウトの評価・レビュー(感想)・ネタバレ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

4.3

1216件のレビュー

1216件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2018/12/19

収録時間:148分

ジャンル:洋画アクション

最新のレビュー追加日:2019/02/19

この作品は?

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」

トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ第6弾。

監督はクリストファー・マッカリー、出演はトム・クルーズサイモン・ペッグヴィング・レイムスなど豪華キャストで贈る、ジャンルは洋画アクションの作品です。

1216件のレビューが投稿されており、評価は4.3と注目の作品です!

解説

トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ第6弾。プルトニウムが何者かによって強奪される事件が発生。72時間のタイムリミットが迫る中、世界各地での同時核爆発を阻止するため、イーサン・ハントとIMFのチームが、正体不明の犯人の行方を追う。「レディ・プレイヤー1」のサイモン・ペッグ、「グレイテスト・ショーマン」のレベッカ・ファーガソンが共演。前作に引き続き、クリストファー・マッカリーが監督を務める。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

何者かが複数のプルトニウムを強奪する事件が発生。その標的になったのは、世界各地の三都市。イーサン・ハント(トム・クルーズ)とIMFのチームは、“同時核爆発を未然に阻止せよ”とのミッションを命じられる。猶予は72時間。だが、手がかりは少なく、名前しか分からない正体不明の敵を追うミッションは困難を極める。刻一刻とタイムリミットが迫る中、IMFの前に立ちはだかるCIAの敏腕エージェント、ウォーカー。ウォーカーとの対決を余儀なくされたイーサンに迫る危機の数々。果たして彼らは、絶体絶命の危機を乗り越え、核爆発を阻止

概要

制作年

2017年

制作国

アメリカ

出演者・スタッフ

出演

  • 総合評価
  • 4.3

ミッション:インポッシブル/フォールアウトに関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー