めぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

めぐり逢い (1994)

めぐり逢い (1994)

めぐり逢い (1994)

3.4

26件のレビュー

26件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2002/06/07

収録時間:108分

ジャンル:洋画ラブロマンス

最新のレビュー追加日:2018/03/17

この作品は?

「めぐり逢い (1994)」

監督はグレン・ゴードン・キャロン、出演はウォーレン・ベイティアネット・ベニングキャサリン・ヘプバーンなど豪華キャストで贈る、ジャンルは洋画ラブロマンスの作品です。

26件のレビューが投稿されており、評価は3.4と注目の作品です!

概要

制作年

1994年

制作国

アメリカ

出演者・スタッフ

出演

吹替声優

  • 総合評価
  • 3.4
  • 前半と後半で別の映画を見てるよう…

    ちゃんMISAのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    ちゃんMISAの感想・ネタバレ

    2018年3月17日

    • 評価:
    • 4
    • | 2018年3月17日

    以下、感想・ネタバレ本文

    前半と後半で別の映画を見てるよう。前半はドキドキ、後半は感動でした。オススメできます。

    参考になった コメントする

  • めぐり逢えたらのなかででてくる作品です…

    かたひょんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    かたひょんの感想・ネタバレ

    2017年11月15日

    • 評価:
    • 5
    • | 2017年11月15日

    以下、感想・ネタバレ本文

    めぐり逢えたらのなかででてくる作品です。めぐり逢えたらを先に見てこちらを見ることをお勧めします。最高でした。特に終盤が

    参考になった コメントする

  • ストーリーの基本は1939年の…

    クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2014年10月5日

    • 評価:
    • 3
    • | 2014年10月5日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ストーリーの基本は1939年の 「邂逅」、1957年の 「めぐり逢い」 とそんなに変えていないが、交通環境が変わったためか
    旅客機をからめての3度目のリメイク。 といっても、前2作と違い大作を意識しないで、ウォーレン・ベイティ、
    アネット・ベニング夫妻のいわば個人的な記念碑ふう作品。
    歴史大作 「レッズ」 など入れ込み十分な自身の監督作品としてではなく、TV出身のグレン・ゴードン・キャロン監督を
    起用したのも、新鮮で流れるような展開を期待したのだろう。 小品としては雰囲気も良く一応成功。
    自身の制作・脚本でもあるのだから、自由に作れる環境であまりリメイクを意識させない映画になっている。
    「伯母」 役で、これが最後の映画出演となるキャサリン・ヘップバーンが出ているが、パーキンソン病を患い頭が
    揺れるのをおさえた演技にイタイタしさが漂う。(もっともこの9年前、ニック・ノルティと共に主演した 「愉快なゆかいな
    殺し屋稼業」 では、これを演技として見せる部分もあったのだが・・・それにしても、どういう理由か分からないが
    日本版Wikipediaでは、1985年のこの出演作表示が欠落している)
    アネット・ベニング役の婚約者としてピアース・ブロスナンがチョット出している。 007ゴールデン・アイで二代目ボンド
    としてブレイクするのは次の年1995年である。
    エンニオ・モリコーネの音楽がロマンティックな気分を増幅させる。 リメイク作は3作だが、これにインスパイアされた
    映画が多数でて、このテの根強いストーリー性がアメリカ人にウケることを伺わせる。

    参考になった コメントする

  • クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2007年7月30日

    • 評価:
    • 4
    • | 2007年7月30日

    以下、感想・ネタバレ本文

    ネタバレ アネット・ベニングかわいいよね。お互いが一目惚れというシチュエーションがあまりにもドラマ的で納得いかないが、純愛モノとしてはまぁよいかな。

    参考になった コメントする

  • 古典的なラブストーリで…

    クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2007年1月2日

    • 評価:
    • 2
    • | 2007年1月2日

    以下、感想・ネタバレ本文

    古典的なラブストーリで、これまで戦前を含めて4回映画化されており、戦前作品を見ていませんが、多分一番現代的解釈なのではないでしょうか。偶然の出会い、すれ違いといったパターンですから現実味がましてくると、絵空事に没入できません。

    参考になった コメントする

  • 1957の映画をそのまま…

    クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2007年1月2日

    • 評価:
    • 3
    • | 2007年1月2日

    以下、感想・ネタバレ本文

    1957の映画をそのまま、忠実に現代版にしたと言う感じ。
    出だしは、なぜこうなるのかよくわからなかったけど。

    参考になった コメントする

  • 元祖映画を観てないのでリメイクに関して…

    クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2007年1月2日

    • 評価:
    • 2
    • | 2007年1月2日

    以下、感想・ネタバレ本文

    元祖映画を観てないのでリメイクに関しては何とも言えません。
    それにしても、この夫婦はよく共演しますね。

    実生活を想像すればそれなりに少しは楽しめますかね・・・
    ウォーレン・ベイティの良さが解らない私には結構×な映画。

    参考になった コメントする

  • 時には理屈では説明できない自分の気持ち…

    クチコさんのめぐり逢い (1994)の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

    クチコさんの感想・ネタバレ

    2007年1月2日

    • 評価:
    • 3
    • | 2007年1月2日

    以下、感想・ネタバレ本文

    時には理屈では説明できない自分の気持ちを、素直に信じて進むことも大切だな、と新鮮な気持ちになれる作品だった。

    参考になった コメントする

めぐり逢い (1994)に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー