アーロと少年の評価・レビュー(感想)・ネタバレ

アーロと少年

アーロと少年

アーロと少年

3.8

20912件のレビュー

20912件のレビュー

  • 映画
  • DVD
  • Blu-ray

レンタル開始日:2016/07/06

収録時間:94分

ジャンル:海外アニメ・定番スタジオ

最新のレビュー追加日:2018/08/17

この作品は?

「アーロと少年」

「トイ・ストーリー」シリーズ等を生み出したディズニー/ピクサーによる冒険アニメ。

監督はピーター・ソーン、出演はフランシス・マクドーマンド(声優)、サム・エリオット(声優)、A.J.バックリー(声優)など豪華キャストで贈る、ジャンルは海外アニメ・定番スタジオの作品です。

20912件のレビューが投稿されており、評価は3.8と注目の作品です!

解説

「トイ・ストーリー」シリーズ等を生み出したディズニー/ピクサーによる冒険アニメ。見知らぬ土地に流された怖がりの恐竜アーロと、身体は小さいけど勇敢な人間の少年とが築く、種族や言葉を超えた友情を活写する。3D/2D同時公開。監督は、「カールじいさんの空飛ぶ家」と同時上映された短編「晴れ ときどき くもり」を手がけたピーター・ソーン。日本語吹替版には「歓喜の歌」の安田成美、テレビドラマ『孤独のグルメ』の松重豊、「小野寺の弟・小野寺の姉」の片桐はいり、「映画 怪物くん」の八嶋智人らが参加。同時上映は短編アニメ「ボクのスーパーチーム」。

さらに詳しく

(ネタバレを含む場合があります)

恐竜が絶滅を免れた世界。恐竜のアーロは、兄弟と比べて身体が小さく、怖がりで父親に甘えてばかりだった。ある日激しい嵐が襲いかかり、父を亡くし、アーロも濁流に流されてしまう。見知らぬ土地に流れ着き、ひとりぼっちになったアーロを助けたのは、人間の子スポットだった。言葉は通じないものの、小さな身体で懸命にアーロを守ろうとする勇敢なスポットに、アーロは少しずつ心を開いていく。ふたりはアーロの家族のもとへ向け出発。大自然の脅威や敵が待ち受けていても、アーロとスポットは力を合わせて乗り越え、やがて心と心が結びついた友だちになっていくが……。

概要

制作年

2015年

制作国

アメリカ

出演者・スタッフ

声優

  • 総合評価
  • 3.8

アーロと少年に関するQ&A

ゲオマートバナー
  • ゲオ公式アプリを今すぐインストール!
  • ゲオ宅配レンタル

ページトップ

ゲオマートバナー